アクトのブログ | コボレーンの事なら豊田市アクトグループにご相談下さい!

アクトグループ
お問合せ
理想を形に
ブログ

コボレーンの取り付け

コボレーンの取り付け作業は2人でおこなうと効率的です。

1 まずコボレーン本体に蝶番の受け部をはめて下さい。
2 コボレーンをボディーに載せて開閉するか確認してください。
3 蝶番ボルト穴の位置を決めてボディーに穴をあけます。穴をあけボルトを通しナットで締め付けてください。
コボレーン取り付け1
4 固定金具位置にバネカンを合わせてボディーに穴をあけてバネカンを取り付けてください。バネカンはM8のタップ切りしてあります。
バネカン
5 シート止め板をボディーに合わせボディー穴あけ位置に印をしてボディーに穴をあけます。止め板はM6タップ切り。
6 ※シート取り付け時は必ずコボレーンを垂直に立てシートが伸びきった状態で行ってください。コボレーンを倒した状態ですと止め板のシート穴の位置がズレますのでコボレーンを垂直に立てシートが伸び切った状態で止め板ボルト位置の穴をシートにあけてください。
・取り付けた蝶番ボルト部分にシートを巻き込むとキレイにシートが張ります。
シート穴にワイヤーロープを通しコボレーンに巻き付けていきます。止め板とボディーの間にシートを挟んでボルトで締め付けます。(ボルト位置シート穴あけ必要です)
コボレーン取り付け3
7 止め板にシートを挟み込みましたら止め板よりはみ出したシートをカットします。
シートカット
8開閉動作を確認し取り付け作業終了となります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せフォーム

PageTop